墓地探しは慎重に!困ったときは専門業者を頼ってみましょう

墓地

自分自身が入る大切な墓地!を探す時の注意点

お墓のお手入れ

最近の若い方は中々興味を持たれることもないと思いますが、年を取ってくると自分自分が入る墓地を早目に選定しておかないと、自分が不幸な事故などによって亡くなってしまったとき遺族の方のご迷惑になります。とはいっても具体的にいつ頃から墓地を探せば良いかタイミングが分からないといった方も多いと思います。そこでお墓探しについてのアドバイスを下記の通り記載致します。
①お墓の場所について
まず、お墓をどこに建てるかを一番迷われると思います。どこでもいいのでは?と思われるかもしれませんが、遺族が参拝しやすいエリアにする必要がありますし、かつ自然災害などを受けにくい位置が理想です。またご家族の方にも相談はすることも大切ですが、最終的には自分自身が入る墓地なので、自分で決めるようにしてください。
②価格について
価格は土地代込で数十万~数百万までとピンからキリまでです。ただ安いお墓は遺骨が4個程度しか入りませんので、遺族の方も同じお墓に入るといったことであれば、大き目のお墓にした方が良いでしょう。
③お勧めの墓地探し
最近では土地だけ購入しておいて、墓石は以後自分のタイミングが合う時に建てる(あまり早く建てすぎて長生きした場合の手入れが大変であるから)といったのが主流でしたが、最近では墓地庭園として管理されている会社が増えてきてます。詳細は各地の専門業者に相談してみてください。

インフォメーション

白色の仏花

墓地探しの際は「公営墓地」も視野に入れよう!

お葬式が終わって、ふと請求代を見ると「お葬式にはこんなにお金がかかるのか」と驚いた方も多いのではないでしょうか。ただでさえ出費がかさん…

MORE
手を合わせる女性

交通手段など墓参りしやすい利便性で考える墓地探し

家族のことを第一に考えて墓地探しをしているなら専門業者に相談して、住んでいるエリアで最も理想に近いところを探してもらうのも有益です。で…

MORE
一列にに並んだロウソク

まちがいのない墓地の探し方について

あなたのお墓、ご家族のお墓について考えたことがありますか?考えるのもイヤなことですし、田舎にお墓があるからいい・・・などと思っていませ…

MORE
お墓のお手入れ

自分自身が入る大切な墓地!を探す時の注意点

最近の若い方は中々興味を持たれることもないと思いますが、年を取ってくると自分自分が入る墓地を早目に選定しておかないと、自分が不幸な事故…

MORE

新着情報リスト